障がい者のための職業訓練

障がい者のための職業訓練 委託訓練:就労訓練科

■訓練の内容

企業で働くための実践的な職業能力を身につけたいと考えている障がいのある方を対象に、企業の現場で訓練を受ける制度(受講料無料)です。訓練終了後、就職できるチャンスが広がります。

《訓練対象者》

早期の就職や復職をめざし、この委託訓練の受講を希望する障がいのある方
(身体障がいの方、知的障がいの方、精神障がいの方)
【ハローワーク(公共職業安定所)に求職を申し込み、訓練受講のあっせんを受けられる方】

《実施場所》

企業の現場

《訓練生選考》

佐伯高等技術専門校の障害者職業訓練コーディネーターが、事業主と訓練受講希望者との連絡調整を図り、面接の結果、合意した場合に訓練を実施します。

《訓練時期》

訓練開始日は佐伯高等技術専門校が、事業主・訓練生・ハローワークと打ち合わせ調整して決定します。

《雇用》

訓練終了後、求められる職務を遂行することが可能と認められれば雇用となります。
※〈参考〉訓練期間中に早期採用も可能です。

 icon-angle-double-right 障害のある方へ

 icon-angle-double-right 事業主のみなさまへ